雪の散歩、犬と


 二日連続の降雪。でも犬犬は元気です。最近、この子達が愛おしくてたまりません。

 昨日、NHKの「ゴリラ先生ルワンダの森を行く」という番組、ご覧になりましたか?いい番組でした。
 やっぱり私の中で、ゴリラとシャチとオオカミは特別な存在です。
 
 わが家に居るオオカミの末裔も、もちろん特別ですけどね。

やっぱり哺乳類って難しいのか・・・カリコテリウムその7


 たまには粘土細工です。
 そろそろ、締切りも気になり始めた「絶滅哺乳類大会」。先日、大会用のブログに偉そうなことを書きましたが、やっぱり難しいですね哺乳類。これまでいくつも作っていますが、如何に骨や筋肉を適当に処理していたか、改めて痛感しています。
 まぁそれでも少しづつ。 筋肉が大分付きました。前回までより太くなっています。

春と冬


今朝の散歩にて。おや、フキノトウ!
と思うと、すぐ側には霜柱。

春は少しづつ。

シンポジウムで東京へ(鉄道好き向け)


 たまには考古学です。首都大学東京にて行われたシンポジウムに参加するため、独り東京へ。今回は会場が八王子市なので、私の家からだと長野新幹線では遠回り。さらに時間より安さを取って、各駅停車を乗り継ぐ旅に決定。
 先ずは小海線。出勤時に妻に送ってもらい、小海駅からスタート。普段は車で通り過ぎている場所を、車窓から楽しみます。 小海線と言えばこれ。野辺山高原と八ヶ岳です。 乗ったのはおなじみのキハ110系。この車両も好きですが、残念ながら話題のハイブリッド車には乗れず。
 さて、山梨県の小淵沢駅で中央線に乗り換えですが、待ち時間が結構あります。すると・・・ まさかの特急あずさE257系のすれ違い!
 そして・・・ スーパーあずさE351系も!待ち時間ありがとう!!
 で、中央線、横浜線、京王線と乗り換えて、目的地の南大沢駅で降りると、そこは・・・ 何ですかここは?日本ですか?そしてこのショッピングモールの向こうに見える三角屋根から先が、大学の広~いキャンパス。こんな環境で勉強したいなぁ。

 あ、シンポジウムですが、学問的な話しは置いといて(置いとくのか?)、とりあえずお世話になっている方々や、久しぶりの友人にも会えて良かったです。
 ただ洞窟・岩陰遺跡について、コメントを求められた際、あまりに不意打ちでかなり舌足らずでした。洞窟・岩陰遺跡研究の姿勢として「幅広い時代や多様な種類の遺物に対応出来る体制が必要」ということは話したつもりですが、これに加え「洞窟・岩陰という特殊な環境と通常の遺跡がどのような関係を持つのか、それを意識すべきである」ということを言いそびれました。関係者の皆様、お詫びいたします。

 最近ちょくちょく学会等で一緒になる若い研究者に「フットワーク軽いですね」なんて言われましたが、いや、おじさん出不精でいかんと思うんですよ。たまには脳細胞を刺激しないとダメですよね。

 でも、鉄道も好きです。

 

改めまして受賞作品


 昨年末、熊本県御船町恐竜博物館で行われた恐竜アートコンテストで、私のイラストが賞を頂いたことはお伝えしました。そして本日帰宅すると、賞状や副賞が届いておりました。
 それを記念して(?)、HPでは既に掲載していますが、改めまして受賞作品を紹介いたします。 雨の日の森の中、気配を消したディノニクスに気付かず巣穴から出てきた小型の哺乳類、といったイメージです。

 ちなみに副賞には御船町恐竜博物館の永年フリーパスポートが!
 熊本…いつかはきっと。

スキーですが、犬


 週末、この時期恒例の姪っ子とスキー!私は相変わらずバブリーな姿でゲレンデへ!ところが、午前中は吹雪!
 寒かったです。
 でも今年はリフトにも乗れたし、右にも左にも曲がれたね。頑張りました。
 
 しかし、写真は犬です。姪っ子に膝掛けをかぶせられ、姉には三つ編みにされるナヌーク。あなた、いつからそんなに大人しい良い子になったんですか?

 追記:スキー場で鏡を見て思いました。スキーウエア、買い替えようかなぁ。

まるでクリスマスツリー


 今朝は少し寒かったのか、窓ガラスに氷の結晶が。
 まるで庭のカラマツを飾り付けたようです。。

 そうそう、一昨日の夜、久しぶりにフクロウを見ました。

年度末恒例 整理作業大会


 仕事の話です。
 この時期恒例となりました、学生さんを呼んでの遺物の整理作業。今年はW大学から3名が馳せ参じてくれました。
 縄文時代早期の土器は難しいですが、おかげさまで作業も進みました。
 何より楽しかったですよ。
「条痕文系の連中は貝殻ぶら下げててチャラい」し、「加曽利Eの連中は、キレると磨り消す」んですね。
 ?・・・何を言ってるのか分からない方が多いと思いますが、どうかご容赦を。

 W大の皆さん、また会いましょう。

心を入れ替えて再開・・・カリコテリウムその6


 再開? ということは、その後作ってなかったのです?
 いや、物事、インプットの時期とアウトプットの時期があるんですよ、ね?
 さて、色々と気になるところを改修しつつ進めています。ただここに来て「腕こんなにあがるのか?」という疑問も浮かんでまいりましたが、今回はこのまま作ってしまいましょう。尚、BBCの映像作品のもの程太らすかどうか、現在思案中です。
 「絶滅哺乳類大会」に向けては、もう一点おまけ的なものを作成中。出来ればもうプラス1点と考えていますが、こちらは時間的余裕があれば。
 
 締切りまで3ヶ月を切りました。皆さんも、是非楽しみながら作って下さい。

たまには気分を変えて、こちらにコメントいかがですか?


 どうやら、妻を通じてこのブログをご覧になっている方が、結構な数おられるようです。
 いや、これ自体はとてもありがたいことなのですが、そのうちの多数の方が、妻宛のメールなどに感想をくれるそうです。
 いや、それはそれで大変ありがたいのですが、今度はぜひ直接コメントして頂けると、私としては嬉しいかなぁと。
 あ、決して強要ではありませんよ。別に女性読者と直接会話がしたい訳ではなくて…(いや、会話したい)。

 さてその妻ですが、このところちょっと体調不良で、職場にもご迷惑を。この場を借りて、お詫び申し上げます。

 明日は雪のようですね。どなた様も、お気を付けて。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示