完成!犬…


 1/35ナヌーク完成!!
 って、なにしてんるんでしょう、わたし。

 明日は仕事かぁ。

氷に包まれる木々


 ここ2日ほど、雪でなく雨。でも昨日の朝は気温が低くなり、辺りの木々は氷に包まれていました。
 
 春にはピンクの小さな花を咲かせる庭先の低木も、まるで氷のシャンデリア。しかし、今朝はもう溶けて見られません。

 さて、このところ模型の製作記事がありませんね。実は、原稿の方もあまり進んでません。
 毎年この時期、花粉を感じた最初の一週間は、脳みそが働かないのです。
 だから仕方ない、と言い訳しつつ、お休みなさい。

ナヌーク、テレビを観る。


 今日、テレビ信州というテレビ局で、妻の勤め先である、県の動物愛護センターを取り上げた番組が放送されました。知った顔や犬も登場して、なんだか不思議な感じです。
 内容としては、センターの行っている子犬の一般家庭への譲渡から、アニマルセラピーといった分野までが紹介され、非常に丁寧に作られた良い番組でした。
 既に何度も書いていますが、わが家の犬犬もこの施設出身。何かが少し違えば、この子らも保健所に戻り、悲しい最期を向かえていたかも知れません。何かの事情で捨てられてしまった犬たちも、それに出あった人たちも、どうか幸せになりますように。

 何かを思いだしたのか、ナヌークもテレビを観ています。 ブランカは、寝てますけどね。

きっと宇宙人の仕業シリーズ・・・妻編


 先日、もてない夫を哀れんだのか、妻がちょっと豪華なチョコレートケーキをくれました。ふ、嬉しいじゃないの。
 しかし、そんな妻ですが、一年前のある日、信じられない行動が目撃されています。もしかすると、あれは…。

 昨年の節分の日、わが家でも豆まきをしました。ささやかでもいい、今の幸せが続きますようにと願いを込めて。
 私は、「君もまきなさい」というつもりで、傍らにいた妻に豆を一つかみ渡しました。すると、突然「ガリっ」という音が聞こえるではありませんか。辺りには他に誰もいない筈なのに、一体何故!?
 そう、妻は食べたんです、豆を、その場で、躊躇なく、ガリッと…。

 私は思うのです、私の妻があんな恐ろしいことをする筈がないと。きっとあれは、何者かに操られていたのではないか。 
 おそらく、やつらの仕業です。宇宙人の仕業です。
                    アダムスキーも、真っ青です。

さらに白い朝


 昨日の朝もうっすら積もっていましたが、今朝は久しぶりの本降り。まだまだ積もる気配です。
 そう簡単に春は来ないですね。

階段犬


 また急に寒くなりましたね。皆様のところはいかがでしょうか?
 さて、寒さにも負けず元気なわが家の犬犬ですが、散歩から帰り玄関で足を拭くと、必ず階段を駆け登ります。理由は不明。

       先ずナヌーク

       次にブランカ

       そして2人して、上からこっちを見てます。

 暖房もったいないから降りてきなさい。

白い朝


 ひょっとすると、もう降らないのではと思っていましたが、さすがにまだ2月。今朝は一面銀世界でした。
 妻は雪道の運転をほとんど恐れず、雪が降ると喜びます。犬たちも。
 確かにきれいですからね。

春の嵐


 標高1200mのわが家も、昨晩は強い雨と風。今日も暖かい風が吹き抜けています。辺りの雪もすっかり融けてしまいました。

 昨晩、まるで海の波のような風雨の唸りを聞いているうちに、突然書きたい論文のアイデアが湧いてきて、子供のように眠れなくなってしまいました。久しぶりに春の匂いを感じたせいもあったかどうか。
 忘れないうちに書き留めなくては。

 こういう春の嵐の日は、トーベ・ヤンソンの『ムーミン谷の冬』が思い出されます。長い冬が終わって、春が来るんですよ。この作品、ぜひご一読することをお勧めします。
 犬たちも元気。

1/35で作ります。


 えー、下の記事の翼竜ですが、少し資料と突き合わせたところ「なんだこれ全然違うじゃん」な事が判明。ということで改めてペンタブレットで描こうかとも思いましたが、止めました。だって下手なので。
 ということで、やっぱり作ろうと思います。いつものように石膏粘土、小さいですがブラキオサウルスと同じ1/35で。
 しかし翼竜って、本当に不思議な生き物ですね。作る前に色々と勉強したいと思います。

 さて、写真はそれらとは全く無関係。いやスケールだけが同一の、小さな1/35ナヌーク(作りかけ)。何でこんなものを?そして後に写っているものは?
 さぁこのネタは、よっぽど時間の余裕が出来た時にまた!

やっぱり絵は止めときなさいシリーズ


 前の記事に記したように、ブラキオサウルスの脇役に翼竜が欲しいので、久しぶりにタブレットを使ってみました。
 何も見ないで描いたので、目の位置とか首の長さとか適当です。

 いや、そういうこと言う前に、
お前”絵”は止めときなさい。
 


 ハイ、諦めました。
  俺は、立体で生きてくんだ。
   いや、それで生きてもないけど…。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示