振り上げたその腕は・・・カリコテリウムその5


 本当は昨日書くつもりでしたが、犬犬め。 さて、前回まで悩んでいたカリコテリウムの生態。こう決めました。
 そもそもカリコテリウム科(上科)は、草を常食とするほど歯が特殊化しておらず、。基本的に木の葉や水草などを食料としていたと考えらるようです。とすれば彼らが前肢を伸ばしたのは、高い位置にある木の葉を利用するためではないでしょうか。首を伸ばすことで高所の木の葉を利用したキリン等に対し、前肢を伸ばし、もしかしたらさらにそれを高く掲げて口元に運ぶことに特化していたのではないか。場合によってはその巨大な爪に引っかけて、枝ごとバキッと折ってしまうとか?
 つまり森林若しくは木が疎らに生えるサバンナのような場所で暮らしていたと想像出来ます。しかしそのうな環境でも結局は主流にはなれず、おまけに寒冷化と乾燥化で次第に草原が広がる中、他の草食哺乳類との生存競争に敗れ次第に姿を消していったグループであると考えました(まぁそれでも、結構息の長いグループではあるようですが)。
 ついでに言うと、走る速度もあまり速くなさそうなので、特に開けた場所では肉食獣にも狙われやすかったかも知れませんね。

 うっ、なんかかわいそうになってきた。

 ということでポーズ変更。振り上げた左腕で枝を口元に寄せる、まさにその場面を再現することにしました。
 現時点での枝は仮のものですが、本物の小枝使った方が早いかな?ただこれだと枝をつかんでいるようにも見えてしまうので、木の幹から作るのがベストでしょうか。でも樹木って、ちゃんと作るの大変なんですよねぇ。
 検討課題としておきましょう。

また、やられた。


 可愛い可愛い兄妹ですが、本日帰宅したところ、たまたま頂いたお米の入っていたダンボールを破壊しておりました。
 で、私の怒りとがっかりの表情を見て、部屋の隅に逃げる2人。
 
 まったく、何と言っていいのやら・・・可愛い。

機械より、大切ですよ。


 やっぱりプリンターの調子が悪い、気がする。
(密かにA3の印刷が出来るのも欲しいんですが、私も妻も)

 そして先日気付いてしまいました。我が愛機iBook、どうも内部の接触がおかしいらしく、液晶を閉じてもスリープしない、事が多い。
 うーむ、困ったものです。



 でもまぁ寒さにも負けず、みな元気です。

お礼と製作状況


 「絶滅哺乳類大会」、前回に続き、アクアプラントの守亜さんがイメージイラストを描いて下さいました。とても素敵な作品!ありがとうございました。皆さんもぜひご覧下さい。

 さて私の方はカリコテリウム、ようやく製作を再開しましたが、この写真は…。
 自分で作っておいてなんですが、振り上げた左前肢、それはどこに向けられたものなのか?ということで縄文のお姉さんをナン・・・。
 いやスケールが同一だったので参考にと。まぁ冗談はさておき、もう一度彼らの生態を考えないと。あの前肢、巨大な爪、一体何に使っていたんでしょうか?
 よって、ポーズは大きく変わる、かも知れません。

首長3兄弟・・・恐竜です


 ホームページに、ブラキオサウルス追加しました。ぜひご覧下さい。
 こちらでは、前作のプラテオサウルスと15年以上前に作ったアパトサウルスと一緒に記念撮影。まぁプラテオサウルスは本来ちょっと違う分類群ですが、全て同一スケール(約1/35)です。アパトサウルスの方は大昔の作品ですので、あまり細かいツッコミはご容赦を。
 どうせならサラソメドンも一緒に写せばよかったかな。たまにはこういう写真も楽しいですね。

一応、念のため


・新しいマックが欲しいとか書くと、機嫌を損ねることがあるので。
 「大丈夫、貴女を愛してます」


・「私がどうぶつの森をやりたいのは、幻のイトウを釣りたいからよ!」
 と明記しろと妻からのお達しです。 それも、どうなのか…。

「絶滅哺乳類大会」、思ったことを書いてみましたので、そちらもどうぞ。
 カリコテリウムも製作再開!ただ、もう一点の新作、未だ候補しぼり切れず。

・今日は地元の学会です。

大変だ!やっぱり新しいMacが欲しい。


 昨年購入したデジタル一眼カメラK200D。下手なりに楽しんでいます。バシャバシャ撮ってます。もちろん1020万画素ともなるとデータは重いのですが、新調したVAIO type Nでは快適です。Windows vistaに標準で付属するWindowsフォトギャラリーというソフトでサクサク見られて、それなりの管理も出来る。おまけにSDカードスロットが内蔵されているので写真の取り込みもスムースです。
 じゃぁ、それでいいのでは?
 とは思うんですが、やっぱり私はMacなんですよ。Macの画像管理ソフトであるiPhotoの快適さが欲しいんです。ということで、バックアップの意味も含めて私のiBookでも使ってはいるのですが、G3の700MHzではかなり荷が重いのは事実。それから、今まであまり使っていなかったのですが、iPhotoで気に入った写真を集めてスライドショーを見るのは、とても気持ちがいいですね。

 ・・・欲しい、速くて画面の大きなMacが欲しい!!!

 カメラを買った時から、いつかはこうなるだろうと思ってはいましたが…。しかし望遠レンズが欲しい自分と、三脚が欲しい自分と、明るい単焦点レンズも欲しい自分と、「どうぶつの森」のためにwillが欲しいという妻と、おいこら!必要な考古の本を買えという自分の狭間にあって、今はじっと我慢するしかないのです。Windowsをお使いの皆様、これがiPhotoの画面です(バージョン古いですが)。
 
 尚、上記の買い物については、一応本を優先します。関係者の皆様、暖かく見守って下さい。

緑の恋しい季節




雪景色もきれいですが、
こう毎日寒いと、
緑が恋しい時も。

犬たちをからかいながら
木漏れ日の下でお茶。
ただし、
スズメバチだけは
要注意。


あ、写真は
昨年の8月のものです。
      念のため。

あの美人は? とお嘆きの方へ


 全国のファンの皆様、お待たせいたしました。久しぶりにカメコ(アカミミガメ・メス・もうすぐ10歳)の話題です。
 連日氷点下10度超える寒さの中、元気にやっておりますが、元気過ぎて脱走が簡単に出来るようになりました。おまけにその際に頭を擦剥いて怪我してしまったり…。
 そこで彼女の家である衣装ケースを、これまでの高さ30cmのものから45cmのものに交換しました。思えば買った時に入っていた小さなプラケースから、小型水槽、中型水槽、セメントケースを経て衣装ケースが2種、加えて陸地にする石とかレンガとかフロートとか、そして何といっても外部式フィルターとか、結構使わせてくれましたね、アナタも。
 まぁ、これで出れますまい。怪我しないようにね。

理想の女性シリーズ


ムーミン・ママ
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示