雪化粧


 今朝の通勤途中。八ヶ岳はすでに雪化粧でした。もう冬の足音です。

秋の深まり


 今日も雨混じりの曇り空で、外はもう肌寒い。温かくて甘い紅茶が恋しい季節になりました。
 この家に越してから4度目の秋ですが、幸せなことに、まだこの光景に飽きが来ません。

 来年もその先も、美しい秋が来ますように。

森の香り


  今朝のわが家前。一夜にして落ち葉に埋もれてました。
 弱い雨も降っていますが、森の香りが強く漂っています。

こんなことしてるから、完成が遠のくのでは?・・・ブラキオサウルスその8


「何だか淋しいので、翼竜でも置いてみようかな」と、思い付きで作ってみました。手前の変な物体がそれです。まだあちこち怪しいですが、プテロダクティルス(っぽいもの)を目指しています。
 
 さてブラキオサウルスとは無関係ですが、今日偶然にも、若くて優秀な二人の考古学研究者から論文が送られてきました。目を通しているうちに、なんだか自分も締切りに追われたくなりました。少し格好をつけて言えば、静かなやる気と申しましょうか。
 お二方とも、どうもありがとう。
 

ご近所美術館へ(先週)


 久しぶりに薪割りをしたら、右腕に力が入りません。情けない。
 さて、昨日はあんな話題にもかかわらず、ヒット数が普段の倍近くでした。皆さん宇宙人好きなんですねぇ。でも今日は宇宙人ではなく。
 先週今週と、申し訳ないくらいの穏やかな週末を過ごさせて頂いております。で、先週のことですが、かねてから楽しみにしておりました、小海町高原美術館の企画展「藤森照信建築展」を見学させて頂きました。 
 建築物の展示とはいかなるものかと思っていましたが、大きな写真はもちろん、ご本人の造った模型(木像?)と相まって、その雰囲気を味わうことが出来ました。
 特設シアターも落ち着いた雰囲気。映像の中身もベストチョイスで、なんだかとても和めました。
 いつもながら学芸員さんの力に感服です。こういう施設は、生かすも殺すもスタッフ次第ですね。私も頑張らないと。

 我が家のベランダもすっかり秋。
  さて、薪割ってお茶のも。

突然ですが、「宇宙人の仕業」シリーズ

 本当は別の話題を書くつもりだったのですが、本日は皆様にとてもこの世のこととは思えない話をご披露いたします(詳しい経緯はこちらこちら)。

 何年か前の事です。学生時代からの友人の結婚式に呼ばれ、妻と福島に行きました。楽しい披露宴や二次会に出席し、翌日は別の友人達と一緒に近辺の博物館などを回り、車で東北新幹線の新白河駅まで送ってもらいました。
「後だと面倒だから、先に切符を買っておこう」ということで、東京まで一緒の友人の分も含め、3人分の切符を購入。そのまま新白河駅そばのラーメン屋に入りました。
 さて、ラーメンでお腹も満たされた私達は、あとは新幹線で帰路に着くのみという満ち足りた気分で駅の改札に戻りました。さぁ改札入ってお茶でも買って、と、あれ?おかしい、さっきまであったのに…。なんと、無いであはありませんか、私が預かっていた3人分の切符が、どこにも無いのです!
 焦る私、迫る新幹線の時刻。それこそポケットから鞄から探しに探すも出てこない。走ってラーメン屋まで戻り、お店の方に事情を説明してそこも探しますが、全く手がかり無し!
 もうダメだ、切符買い直すしかない、と諦めかけたその時、私は自分の足首に違和感を感じました。もしや?  
 そう、あったんです。私の履いている靴下の中に、3人分の切符が!! 一体なぜに、靴下の中に!!!
「こ、これは、宇宙人の仕業ではー!」と興奮する私をよそに、妻と友人は「この人、他人ですから」という顔で私の手から切符をもぎ取り、足早にホームに向かっていきました。
 恐ろしい、忘れることの出来ない体験でした。 
 
 どうです、Lunaさん、やつらはもうこうして、地球に来ているんですよ。あなたのそばにも・・・。

皆さん、PowerBook Duoを思い出しませんでしたか?


 今夜は月が奇麗です。何とか写真におさめようとしましたが、やっぱり三脚なしでは難しいですね。
 さて、久しぶりのMacネタです。新しいMacBook(Pro)が発表されました。そして専用のディスプレイなるものも出たようです。この組み合わせ、私的には理想のシステムにかなり近い気がします。家では広い画面でゆったりと、そして必要な時は普段の環境をそのまま外に持ち出せる。ある意味かつてのPowerBook Duoを思わせるような…。もちろん今までのノートでも可能なんですが、何故かセットで欲しくなる。欲しい、久しぶりに新しいMacが欲しい!!
 でもその前に妻のVAIO何とかしないと。実はこれがまた、あれがあれでして…(この続きはいずれまた)。

 三脚もレリーズも望遠レンズも、当分先ですな(実は腕時計も欲しい…)。

それでも夢見るおじさん


 子供の頃って「いつか自分が世界を救う!」って思いませんでしたか?いや、何から救うのかはよく分からないのですが(笑)。
 自分は本当はJ○DIだとか、左腕にはサ○コガンが隠されているとか、ベー○カプセル拾っちゃうとか・・・。
 でもですね、三十も後半になると、どうもカメ○メ波も打てないし、波紋呼吸○も使えないことに気付きますよね、さすがに。
 いや、どうしてこんなことを書くかというと、最近、私や妻の親しい友人達から、身内の不幸や職場の悩み、学問的な行き詰まり、身体の不調、誰かに思いが伝わらないなど、色々な問題を抱えているという話を聞くことが多いもので…。
 私なんかは、力になりたくともせいぜい電話やメールで話を聞くくらい、何もしてあげられない無力な自分に気付く訳です。第一、私自身も色々ありまして、それだけで精一杯。これだけ複雑で入り組んだ世界に生きていれば、解決出来ない問題なんていくらでもありますよね。救世主にもなれないし、奇跡も起こせそうにない…。
 それでも折角貴重な時間を割いてこのCafeにお越し頂いた方に、いつも「日常の愚痴」や「恐竜の鼻孔の位置」じゃなんですから、たまにはこのようなものを用意してみました。
先日八ヶ岳山中で写したもの。見上げるような木々の足下。巨木になれずとも生きる。 

----------------------------
こういうこと書くと、妻や友人達に「偽善」とか「いつものダークさがない」とか言われるんですが・・・そんなの、善人ぶるに決まってるじゃん!

だって怪我しちゃったんだもん・・・ブラキオサウルスその8


 さぁ、3連休ですね。悲しいかな明日は仕事なのですが、目の前に締切りが無い(しつこい)状態とは、こんなにも浮かれ気分になれるんですね。
 ということで、本日は色々と家の片づけを行い、ブラキオサウルスを一気に!と思っていたのですが、朝、物置の掃除中に怪我。例のヤスデがあまりに多くてホウキを振り回してたら、金属のパイプで右の人差し指を結構深く切ってしまいました。いや、ヤスデ凄かったんですってば(泣)。
 まぁ仕方ない、片づけは中断。だって怪我ですから。
 1年先の原稿打とうにも、指痛いし。だって怪我ですから。
 (ブログ打ってるけど)

 そんなことで、前置きが長くなりましたが、昨日までのブラキオサウルスです。ウロコ作りが続いています。だんだんコツが掴めてきたので、一部やり直しもするつもりです。
 正にウロコ地獄。でもこの一歩一歩の努力が、最近は嫌じゃなかったりします。だって、確実に完成に近づいているんですからね。 うーん、今日も進めたかったなぁ。でも仕方ないですね、なにせ怪我ですから。
 犬犬とコロコロしましょ。

ダメダメな独り言シリーズ


ダメ考古学者
・人間と他の動物との違いは、お茶を飲むか飲まないかである。
・人間が野生のオオカミを家畜化していくきっかけは、子オオカミが可愛かったから。
・龍とドラゴンは同じ科で別亜科。
・河童は極く最近までいた。
・実は妻のVAIOが絶不調。
・締切りまで一年ある原稿は、一年後に苦労すればいい。

                      さぁ、お茶飲んで寝ましょう。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示