未完成模型集合写真


 エステメノスクス、本日無事(?)完成しました。あとは写真を撮るだけですね。
 ところで、このブログを始めてもうすぐ一年ですが、それ以降完成した模型は上記のものを含めわずかに3体。しかも尚作りかけ(オイカワ・フクロウ・ディノニクス)を抱えたままという不甲斐なさ。
 そこで、2008年は毎月一体完成させるという無謀ともいえる目標を掲げました。まあ今月はエステメノスクスとして、2月は作りかけのうちオイカワとディノニクスを。3月からは順次完全新作を発表という目論みです。
 現在作りたいものをざっと挙げると、現生のものでジャコウウシ、トラ、パンダ、ヒョウアザラシ、恐竜では竜脚類と角竜をもう一度、あとはアルバートサウルスあたり。それから絶滅した巨大サメ、メガロドンに、涙を呑んで断念したディイクトトドン。それに人間もまた作りたい。忘れてました、ピラルクなんてのもどうですかねぇ。南米巨大魚シリーズとか!
 あ、これは誰に誓うわけでもないので、別に目標通り出来なくても気にしませんけどね。皆さんも目くじら立てませんように。 どうせ色々用事は生まれますから、あくまでお気楽に。

  手前には謎の一体。さて何でしょう?  ちなみにフクロウは・・・・気が向いたときにゆっくりと。

雪原


 この週末は良い天気でしたが、とにかく寒い。昼間でも氷点下4~5℃くらいでしょうか?
 さて、下の写真、実は昨日犬の散歩の時に、近所の畑を撮ったものです。奥の林を削れば、何だか極地の雪原のように見ませんか?いつか寒い場所の動物を作った時の背景にならないかな。

 今夜はすごい星です。

遺物をよく観ること


 昨日仕事の関係で、このブログにもコメントを下さるjiji様の講演をお聴きすることが出来ました。学生時代からお世話になっておりますが、何だか昔の授業を思い出しました。
 最近、ある有名な方の書いた土器の本を読みましたが、どうも地に足がついていない感じで疑問点が多かったのですが、それもあったせいでしょうか、jiji様の研究にとても感銘を受けました。
 やはり考古学とは、遺物をよく観ることが大切ですね。当たり前なんですが、自戒を込めて。

 今日はテレビにも沢山お出になって。雪の中、お疲れさまでした。

あとは色塗りのみ・・・エステメノスクスその9


いよいよ本体の塗装を残すのみとなりました。

完成した姿は大会にてお目にかけたいと思います。

それにしても、このカメラ、接写に弱いですね。
Macも欲しいけど、カメラも欲しい。


と言う訳で、写真を追加してみました。これはケータイで撮ったもの。

皮膚の表現・・・エステメノスクスその8


 今回は概ねこんな感じで。化石では何らかの腺が認められるそうなので、ウロコは避け、かといってまだ体毛はないだろうというところです。さて、どんな色にしましょうか。

このままでは、置いていかれるのか・・・


 先日、久しぶりにMac関係の雑誌を購入したのですが、すでに話題は新OS10.5「Leopard」一色ですねぇ。ただ私的にはあまり触手が動かない。10.4「Tiger」も充分使い心地が良いし、機能的にも満足度が高いです(もっとも個人的には10.3「Panther」の方が安定してた気はするんですけどね。特にfinder周り)。まぁバックアップ機能のTime Machineとうのはうらやましいと思いましたが、どっちにしろ、私のiBook(G3)では使えないOSなので、あまりいいとこは見ないようにしています(笑)。
 しかし先日の発表で、ついに薄~い「MacBook Air」なるものが出ましたね。その他もろもろ、いよいよ完全に世代交代の様相。なんか時代に取り残されそうな気がしてきました。でももし今買うなら「MacBook」でしょうか。「MacBook Air」にはあまり魅力を感じないんですが。
 もっとも、買う(買える)予定はないですが。トホホ。

間に合いそうな気がしてきました・・・エステメノスクスその7



さて、「ペルム紀大会も」いよいよ締切りが迫ってきました。私のエステメノスクスもほぼ造形が終了し、後は一部皮膚の表現と塗装を残すのみとなりました。結局後頭部は不明確のまま形にしてしまいましたが、何とか間に合いそうで一安心。
 皆様からの応募作品も楽しみにしています。

口紅犬


 先日、帰宅すると、愛犬ナヌークの前手が赤く染まっていました!
 「ケガか!どっちかが血の出るようなケンカか!もしかして血を吐いたのか!!!」と、慌ててナヌークとブランカを抱き上げて調べましたが外傷は無さそうだし、普通に元気。
 そして床をよく見てみると、破壊された妻の口紅が・・・。やったのね、ナヌークさん。
 罰として、しばらく赤いままでいなさい。


 それから、HPの「館長日誌」の方に、ブログの記事を少しづつ再掲載しています。ちょっとだけ後日談なども加えていきますので、よかったらご覧下さい。

スキー板っていつの間に縮んだんですか?


 一つ原稿を終わらせ、ちょっと一息。連休中は石器の実測を気にしつつも、姉と姪が遊びに来て、久しぶりにスキーに行って参りました。
 最寄りのスキー場までは車で5分。近い。しかし休日はちゃんと混むんですね。少しバブルな気分。
 姪は初めてのスキー。ちょっと怖い思いもしましたが、ボーゲンで止まれるようになりました。立派立派。
 ところで私のスキー用具は十数年前にそろえたものですが、どうしたんですか、スキー板。いつの間にあんなに短くなったのですか?身長より長いスキーで滑ってる人が、自分以外周りにいないんですが?この数年の間に何が起こったんですか?
 スノーボーダーが多いのはともかく、バブルなスーツに身を固め、長ーい板を振り回し、自己流フォーム「ボーゲンプラス」で降りてくる様は、さぞカッコ悪かっただろうなぁ。
 
 写真は姪が作ったminiかまくら。家の周りにあったウサギの足跡が印象に残ったらしく、うさぎさん用だそうです。中には薪ストーブもあります。

お年玉(犬に)


 先日、半ば妻と私の脅迫により、02様がお年玉をくれました。犬に。
 二人とも気に入ってるのですが、特にナヌーク、その気になれば一瞬で破壊するんですよねぇ、瞬殺です瞬殺。
 いやそれにしても、02様、ありがとうございました。

 実家のワンコが病気に。元気になりますように。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示