ベランダにクワガタ



 ベランダに、ミヤマクワガタとコクワガタが時折飛んできます。
 昨日来たのも、なかなか立派なコクワガタでした。元気で過ごしてね。

最近、カメが…


 脱走するんです。

 このブログでも何度か紹介したミドリガメのカメコ(メス・8歳)。現在彼女は深さ30cmの衣装ケースで生活しているのですが、最近ここから脱走するんです。
 そしてついに先日、恐れていた事が。あまり上手でもありませんが、写真はBELL X-1という飛行機のプラモデル(タミヤ社の1/72キット)。実機は世界で初めて音速を超えた飛行機ですが、こいつがカメコに蹴飛ばされたらしく、小破していました。まぁ修理可能な範囲ですが。
 恐るべし、爬虫類。

最近、犬犬が・・・


 ゴミ箱をあさるんです。

 我が家は夫婦共働きなので、どうしても犬二匹にはお留守番をしてもらう時間が出来てしまいます。それはまことにすまないわけですが、最近この二匹、その間にごみ箱をあさることが多いのです。私か妻が家に帰ると、ゴミが散乱。どっちが主犯かは分かりませんし、その時点でしかっても犬にすれば意味不明なのでしょうが、どうしても私たちの顔に怒りが出るのでしょうね。どっちも家の隅でぺっそりして、情けない表情でこちらを伺います。
 これはこれで可愛いんですけどねぇ。

またも本体放置か?・・・フクロウその2



 久しぶりに時間が出来たので、少し製作を。
 で、恐竜と思いきやフクロウ、それも前回お見せした空を飛ぶ親鳥でなく、ベースになる雛の方です。この後、雛特有のぽやぽやした羽毛をどう表現するか、色々思案中。また、今はまだひどい状態ですが、巣になっている樹についても、少し力を入れるつもりです。
 なお、親鳥の方は、現在翼を大幅に改修中で、それはそれは無残な姿になっています。いや、鳥、難しい・・・

シャチに会えました


 突然ですが、シャチに会ってきました。と言っても水族館ですが。
 静岡県沼津市の「伊豆三津シーパラダイス」です。ここにはシャチが飼育されています。
 丁度飼育係の方が、シャチの身体を撫でている場面を見ることが出来ました。とてもほほ笑ましい光景でした。
 定番のイルカショーも見ました。もちろんこのようなショーに、あるいは水族館・動物園という施設自体にも嫌悪感をお持ちの方もおいででしょう。ただ、私の個人的感想ですが、ショーに出ているイルカたちと係の方たちとの間には、とても強い絆があるように思います。
 いずれにせよ、みんな健やかでありますように。

戦国時代は寒かった


 先日、地元佐久地域と話題(?)の武田信玄に関するフォーラム、その名も「佐久と武田信玄」に参加してきました。長野県御代田町浅間縄文ミュージアムと佐久考古学会共催の行事です。
 佐久考古学会では私も一応事務局の一員ですが、今回はただ聞いているだけ。
 さて、内容は武田信玄本人に関することはもちろん、佐久地域の寺院や山城、そして当時の社会情勢や庶民の生活など多岐に渡りましたが、地元のことでもまだまだ知らないことが多く、新しい見方もたくさん教わりました。丁度今抱えている原稿と重なる時代で、とってもためになりました。
 ちなみに、ここ佐久地域でもやたらと皆さん戦していたようなのですが、どうもこの時期若干寒冷な気候だったらしく、このため食料生産が不安定で、これが必要以上の領地争いの一因だったという見方もあるそうです。人間やっぱり「食」は重要なんですね。
 脳細胞への刺激はやっぱり欠かせません。

タンポポを食べるミミ


 我が家の娘、モルモットのミミ(本名ミンミ・ブラウン)。先日めでたく4歳の誕生日を迎えました。お腹にガスが溜まる病気で苦しんでいた事は以前書きましたが、おかげさまで現在はとっても元気になりました。モシャモシャモシャモシャご飯(牧草)を食べてます。
 ただ、歯が不整合で、たまにニッパーで下の前歯をバチンと切ってやらなくてはいけないのですが、本人はすごく嫌がります。それはそうだよね、怖いわな。
 写真はこの時期のお楽しみ、摘んだばかりのタンポポやスギナを食べているところ。庭にも無尽蔵に生えているので、どうぞ召し上がれ。

質問:恐竜はどうなったのですか?


 ここしばらく、このブログのメインであるはずの、模型作りが更新されていませんね。だって進んでないから。
 いや、理由はいくつかあるんです。以下列挙させて頂きます。
1.「消防団」というものの活動で夜時間がとれない。
2.原稿を抱えている。しかも中世(山城)という慣れない分野。
3.実はある模型を作っている。

1.は、地方公務員としては如何ともしがたいところ。もっとも今週でひと段落。
2.については、「がんばりなさい」と誰か言って下さい。
そして3!! 今は詳しく書きませんが、実は考古学研究者としても動物造形をする者としても、「これは外せない」というものを作っています。難しいですけど、凄く楽しい作業です。

とにかく、恐竜も哺乳類くんも、ちょっとお待ち下さいね。

土日休みもいいものです


 この4月から私の仕事も土日休みになったことは以前書きましたが、せっかく休みなので各種学会やシンポジュウム、講演会などにひょこひょこ顔を出せるようになりました。先日の日曜日も国宝「縄文のビーナス」で著名な(本当はもっと色々な意味で有名なのですが、もちろん良い意味で)、長野県茅野市の「尖石縄文考古館」で行われた、縄文ゼミナール『黒曜石3万年の旅』(講師:堤隆氏)を拝聴してきました。
 この尖石縄文考古館を含む八ヶ岳西南麓一帯は、学生時代から何度も訪れ、限りない浪漫を与えてもらった憧れの土地です。そして講演のテーマである黒曜石とは、言ってみれば天然のガラスで、少なくとも3万年前から石器の材料として珍重されてきました。その黒曜石を産する「麦草峠」を通ると、尖石は我が家から車で40分程。ちょっと素敵なドライブでした。
 今回はあくまで一般の方向けの講座ですが、わずかな資料代で第一線の研究者の方のお話が聞けるのですから行かない手はないですね。脳細胞にいい刺激を与えてくれます。皆さんもこういう機会、ぜひ利用しましょう。

そう言えば、今のカメコ


 以前書いたまま、紹介していませんでした。今のカメコです。大きさの比較用にミカンのネットをまるめたリンゴを置いてみましたが、分かりますよね?
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示