ワルノリ、エピガウルス



「僕、エピガウルス。縄文のお姉さ~ん」
「…」

も、もうやめます!

「絶滅哺乳類大会」公開です


大変お待たせいたしました。
「絶滅哺乳類大会」公開開始です。
本当に力作ぞろいで、
古生物に詳しくない方でも「こんな生き物いたの!?」という驚きが味わえますよ。

是非ご覧下さい。

完成・証拠写真・・・のつもり


 「絶滅哺乳類大会」。共同開催者のふらぎさんは作品完成のようですね。
 漢(おとこ)らしく完成品の証拠写真をアップされていますので、私の方も。 あれ、完成してません!? いや、よく見て下さい、エピガウルスは色も塗ってあるし、カリコテリウムの方はベースの木に葉も生えてますよ。後はほら、本体の塗装のみで…。
 ということで、これだけ出来ていれば月末の締切りはクリア出来るんだろう、とご理解下さい(笑)。いやもちろんホントに間に合わせますけどね。

 それでは、今度こそ、大会でお会いしましょう!

これが最後の途中経過です。多分・・・カリコテリウムその11


 さて、いよいよ締切りが近づいてきた「絶滅哺乳類大会」。一応私も主催者のひとりとして、製作状況などを皆様にお伝えしてきました。本当はもう一点くらいは作って大会を盛り上げたかったのですが、すみません、やはりこの2点が限界のようです。

 1/10カリコテリウムと、同じく1/10のエピガウルス。あとは最終的な修正と塗装を残すのみとなりました。今回、初めての試みとして、金属製の小型ヤスリの削り目を、そのまま毛のモールドとしています。短毛の表現としてはなかなか良い感じなのですが、写真では分からないですね。そしてとても細かな凹凸になるので、私のいつもの筆の厚塗りでは、モールドそのものが消えてしまう気も。果たして克服出来るでしょうか?

 その辺りも含め、ここから先は是非、「絶滅哺乳類大会」でお会いしましょう!

 あ、カリコテリウムの木の葉はまだだった。結構難関。

草が生えました・・・カリコテリウムその10


 今日は職場の皆さんと飲み会。苦しい、食べ過ぎた。

 さて、カリコテリウムです。前回に続き、ベースに手を加えます。地面は色を重ね立体感を出し、折れた小枝や、草を配置してみました。小枝は本物。草は紙紐を適当な長さに切って、裂いたり撚ったりしたものを無着色で利用しています。 1/10という大きなスケールですと、こういった方法も悪くない(かな?)。
 本体も塗装までもう一息。

 原稿は……ゴール見えず!!
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示