FC2ブログ

南極に向かう男その4 涙のスクリュー物語~後編


IMGP7425.jpg 

 さて、少し間が空いてしまいましたが、後編です。
 前回記したように、バンダイ製宗谷購入から2年半が経ちましたが、この間、私なりに色々な事がありました。本を書いたり、土器と格闘したり、その他、楽しいことも辛いこともありました。しかし一番の出来事は、やはり愛しいナヌークとブランカがこの世を去ってしまったことです。今でも悲しみは癒えません。
 そんな中、「宗谷のスクリューは、落ち着いたら、ひと段落したら、余裕が出来たら」と言っているうちに、いつの間にか時間が経っていた、そんな印象です。当然今も色々抱えているわけですが、某所の報告書や東博の展示が終わったという区切りとして、「今やれば気持ちがいいだろうな」という気分になり、このタイミングとなりました。

 実際の製作は、まずはネットで資料を漁り、手元のハセガワのプラモデルを参考にしつつイメージを頭の中に描いておきます。精度を考えれば、何かのキットから流用という手もあるのでしょうが、それだとそのキットも報われないし、下手でも作った方が愛着湧きますしね。ていうか、図面くらい書け(笑)。

IMG_3917.jpg 

 ということで、図面は無いまま、プラ板とファンド(石粉粘土)という、私的には慣れ親しんだ素材で、いきなり適当に作ります。基本的には、ファンドでコーン(でいいのかな?真ん中の部分)を作り、プラ板から切り出した羽を接着し、全体にヤスリをかけて仕上げていきます。
 一応、息を吹きかけると、回転しますよ(笑)。

IMG_3918.jpg 

 さて塗装の段になって、気付いたのですが、ゴールドマンは好きだけど、ゴールドの塗料が手元に無いことが判明。仕上げは後日かと諦めかけた時、ガンダムマーカーの金色を引出しの隅っこから発見。ついてるぜ!

IMG_3928.jpg

 で、これを小皿に出して筆で塗って、適当にウェザリングして、あとは宗谷の軸に差し込めば完成!結局、半日もかからずに完成しちゃって、この2年半はなんだっとのかと自問自答しましたけどね。

 まぁとにかく、これで我が宗谷も、南極への冒険に出航出来ますね。早速、南極探検ごっこ。

IMGP7428.jpg 

IMGP7431.jpg

IMGP7433_2018093008385072e.jpg

IMGP7453_20180930083853f44.jpg

46歳だけど、楽しい。


 さて、このセットの中に、何匹か犬のフィギュアが入っていますが、黒と茶色はたくさんで、どうやら白いのは、2匹だけでした。

IMGP7446.jpg 
ナヌークとブランカかな。エイジ隊長と記念撮影。

 

南極に向かう男その3 涙のスクリュー物語~前編

 突然ですが奥さん、好きな船は? やっぱり、日本の初代南極観測船宗谷ですよね。亡き父との思い出は以前記しましたが、その宗谷のハセガワ製プラモデル、未だに完成しておりませーん。だってガンプラの200倍ムズイのですもの…。 
 それでも以前、「俺はモデラー!完成品であるバンダイの超合金 南極観測船 宗谷 (第一次南極観測隊仕様)なんて絶対買わん!」と、豪語しておりましたが、いやぁ実は、それ、しれっと買ってましたー。だって奥さん、定価49,350円が、あるネットショップで◯◯円だったんですよ、そりゃ仕方ないでしょ! 

IMGP3445.jpg 

 それが、こちら。いやこれほぼ完成品なんですが、頑丈だし、オマケは沢山付いてるし、光るし、ディスプレイも凝ってるし、もう最高ですやん! ワンコもたくさん付いてて、タロジロごっこもできますやん!
 と、悦に入っているのも束の間、大変なことが発覚! なんと悲しむべきことに、私の手元に届いた品、初期不良だったんです。よりにもよって、船として肝心要のスクリューのパーツが付いていないという致命的な欠陥があったんです。 ガビーーンの大ショック!
 悩んだ末に、ショップではく直接バンダイに問い合わせるも「既に製造していない商品故、買った価格で買い取る」との回答。うーん、でもそうすると、この先二度と手に出来ない可能性も…。
 そこで私が下した決断は、 
「俺はモデラー!スクリューぐらい作ったるでぇ!!」
お、漢やぁ〜〜! 

 で、実は上の話は、2016年3月、つまりすでに2年前以上前の出来事でして、その後どうなったかと申しますと、、、後編に続く。

南極に向かう男その2 長野は南極だ!

 色々謎のまま省きますが、なんじゃこりゃー!!

IMGP3445.jpg

 
…続く。

南極に向かう男 その1

 今日も朝の5時から土器の実測。そして3連休初日ですが、これから出勤です。長丁場の緊張する仕事です。


 ふぅ…これだけ頑張ってるんですから、少しくらいいいですよね?
 定価のほぼ3割まで、値も下がってるんですよ。
 海なんすよ、俺の憧れは、海なんすよ、奥さん!


 というわけで、久々にビッグ買い物。今日には届くかな?

列車に揺られて・・・(気分だけ)

 ふぅ、書いた書いた、原稿書いた。まだ終わらないけど。

 ところで、やっぱり秋になると旅に出たくなりますね。特に私の場合、列車に揺られて、ですねぇ。まぁ実際は車での移動が多いし、乗るとしても東京や私の実家に向かう長野新幹線が多いのですが、列車の旅というと、未だに中央線の「特急あずさ」や「急行アルプス」なんですね。
 幼い頃、新宿から母の実家であった諏訪に向かう時の、あの高揚感。私の旅の原点なんでしょうね。

IMGP1117.jpg
写真は手持ちの鉄道模型(Nゲージ)。右側の165系「急行アルプス」は、もう30年前に亡き父が買ってくれたものです。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示