書き溜めていた三部作 その2「八島で試される器の大きさ。オカリーナ吹けますか?」

 某月某日、久しぶりに妻と高原ドライブ。まぁ、自宅も高原なんですが。

 国道299号線を登り麦草峠を越え、蓼科山を仰ぎ見ながら、霧ヶ峰方面へ。八島湿原で車を停め、いつもの湿原一周コースです。


IMGP6797.jpg 

「今回は、雄大な景色を撮るぜ!」と思い、普段使わないやや広角側のズームレンズを持っていきましたが(上の写真とか)、やっぱり途中で、いつものDA35mmF2.8 Macro Limitedに交換。どんなに雄大な景色の前でも、結局小さいものを写したがるという、なんだか人間の器の大きさを示していますね。あでもこのレンズ、接写も出来る標準レンズっていう感じで、とても使い勝手がいいんですよ。


IMGP6821.jpg 


IMGP6822.jpg


IMGP6813.jpg


IMGP6809.jpg


IMGP6831.jpg 



そして、散策コースの途中にある喫茶店で、こんな本を発見。


IMGP6819.jpg 

 祖父藤森栄一の著作。新田次郎の『霧の子孫たち』と並んでいました。ここを訪れる方にこそ、読んで欲しいですね。

 ちなみにこの本の中に、「遺跡を見、民家を見、人々の顔をのぞき、話しかけ、きれいな女がいれば少しついて行き、それから、土器や石器を見るべきである。」という一節があります。私と亡くなったOG先輩は、自己を正当化するのによく使っていましたっけね。まぁその程度が、私の器ということでしょうか。おじいちゃん、ごめんなさい。

《オマケその1》 IMG_1640.jpg

iPhone7のパノラマ撮影機能で。やるなiPhone。


《オマケその2》

IMG_1641.jpg 

これも重要。旅に出たらソフトクリーム!



氷河期毛長ブラザー現る!・・・ケサイ改造その1

IMGP6635.jpg

 へい ぶらざー! ということで、マンモスに釣られて、久しぶりに引っ張り出してみた「ケサイ」。2001年の作品で、偉そうにうんちく垂れつつ製作工程をHPに載せていますが(こちら)、今見ると、全然サイじゃない(号泣)。
 まぁ今と違って資料を手に入れるもの一苦労でしたし、なにより哺乳類の骨格と肉付きのポイント、みたいなところを把握出来ていませんでした。
 
 いっちょ、切り刻んで直してみるか。よし、「氷河期毛長祭り」の開催だぜ!

 あれ、奥さんは興味ない?

四十何歳だ!

 本日は、妻の四十数回目の誕生日。い、いつの間にそんな歳に!
 そして、なぜか家に届いたのは、私が注文したカメラパワーアップアイテム。許せ、妻よ。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示