FC2ブログ

イカしたやつだぜ・・・コウイカその1

 という訳で、今日7月1日は、僕とあなたのコウイカ記念日。透明感ゼロの粘土で、制作スタァートゥ!

IMG_9521.jpeg

IMG_9524.jpeg

完成するのかなぁ…。


 

本当に、イカ作るんですか?

EE88F0AF-C7A8-42F2-A8BA-2983CC756165.jpeg

 というわけで、粘土も補充し、デイノケイルも乗ってきた訳ですが、先に下された女帝からの勅命は、「コウイカをお作り!」でした。
 マジで、イカ?ファンドで? しかしまぁ私も命は惜しいので、とりあえず1/2の図面をこさえたところ、「もっと小さくてよい」とのことでございます。ハハァ〜、仰せのままに。まぁでも、コウイカ可愛いしね。やってみますか、ファンドで(笑)。

 ただ実は、調子に乗った女帝、今度は「イカの次はハエトリグモを作りなさい」と仰せに。ク、クモかよ…。

ユーもショック? 粘土造形の行方「お前はもう、こねている」

IMG_9503.jpeg
 改修を始めて早1ヶ月?2ヶ月? なかなか納得のいく形にならなかった縄文人たちの顔でしたが、「まぁまぁ、こんなもんかな」というところまで漕ぎ着けました。うし、もう少し。


IMG_9501.jpeg
 スピノサウルスにすっかり話題をさらわれたデイノケイルス君も、地味に進んでます。モフモフとね。

 さて、実はここに来て、悲しい話題が。私の粘土造形、ここ20年くらいは、ほぼ100%「ファンド」という石粉粘土を利用してきたのですが、これを製造販売している会社が、解散してしまうそうです。今後も別のかたちで製品の供給は継続して下さるとのことですが、なんだか寂しいですね。
 思えば、会社に対するリスペクトなど、これまで思ってもきませんでした。当たり前にあると思っていたものも、実はそうじゃないことを、このコロナ禍含め、もっと意識しないといけないですね。
 アートクレイ株式会社さん、これまで、ありがとうございました。

 で、それが関係していなくもないですが、そろそろ、3Dスカルプト?でも、始めようかしら。ソフトは何が、いいのかなぁ。

本当にありがとうございます—『信州の縄文時代が実はすごかったという本』の宣伝

 聞いたところによると、某教育機関で、拙書『信州の縄文時代が実はすごかったという本』が、日本の基層文化を知るための参考書?としてあげられているとか。ちょ、ちょっと違う気もしなくはないですが、素直にありがとうございます。
 また、お孫さんに配りたいと、まとめて3冊購入して下さる方があったりと、本当にありがたいことです。

IMGP5429.jpg

 というわけで、みんな、よろしくね!


(新しいレンズが欲しいんだもの)

神様、あのレンズを下さい。

朝のお散歩は、やはり気持ちがいいですね。体調も、心なしかいい感じ。
この日はPENTAXK200Dに、オールドレンズのSMC PENTAX 50mm F1.4をくっつけて。
重いけど、やっぱり映え率高し、な気がする。
(クリックすると大きくなりますよ)

IMGP8347.jpeg

IMGP8349.jpeg

IMGP8344.jpeg

IMGP8355.jpeg

IMGP8352.jpeg

さて、いくつかのレンズを試しているうちに気づいたこと。
おいら、ちょっと望遠で単焦点、で、できるだけ明るいレンズが好き。つーことは、あのレンズか、伝説のあのレンズか! ほ、欲しいなぁ…。

イベント難すぃ〜と悩むそこのあなた、これからは、インターネッツよ! 

 本来であれば、先週末は某学会で報告、本日は某市公民館で講演でありました。コロナ禍により、色々難しいですね。自分の職場でも、恒例のイベントをどうするか、検討はしていますが、悩みます。

 そんな中、先日某圧痕先生の依頼で、某女子大の授業にリモートでゲスト出演。まぁ正直、直接みんなの顔を見ながらの方が話しやすいですが、これも方法の一つだなぁ、とは思ったり。感想を聞くと、これを通して現地に行きたくなったということも、なくはないみたいですしね。

 ま、色々試してみましょう。
 だたその前に、職場のWi-Fi、もうちょっとなんとかしたいなぁ。なにせ、中継機3つ挟んでますからねぇ。

あら?フィフ? 広角レンズは難しい

 どうも、体調がイマイチ、というかよくない日がありまして、まぁ何かの病気でないとしたら、老化ですね、老化! とにかくちょっと気を付けて、体をメンテナンスしないといけない歳ですわ。
 というわけで、犬たちが去って、その後は早起き考古学を強いられ、いつの間にかしなくなってしまっていた「朝の散歩」を再開しました。どうせ猫のイコロに、朝早く起こされますしね。
 もちろんカメラをぶら下げて、今日はPENTAX Q7に08 WIDE ZOOMを付けて。これ、すごく評判のいいレンズなのですが、私はどうも、広角がうまく使えない。なんか持て余しちゃうんですよねぇ。
(以下、画像をクリックすると大きくなります)

IMGP9711.jpeg

IMGP9715.jpeg
何が撮りたいんだ? 

気を取り直して…
IMGP9724.jpeg
こちらは散歩ではなく、職場からの帰り道。こういうのは広角で正解?

さて、今日はガッキーの日ですよ奥さん!。

 


「俺は、ナマケモノ」第2話 指と角

IMG_9339.jpeg
「よかったのかい。やっこさん、相当ショック受けたぜ」
「あらマスター、聞いてたのね。仕方ないわ、私はただの縄文の女、あの人はナマケモノよ。それも、三つ指の…」
「まぁそりゃそうだがね。ただ言い出せば、俺だって第三紀のジリスだけどな。それも、角のある」
「ごめんなさい、そんな意味じゃ」
「いや、分かってるさ」

IMG_9332.jpeg
「おいおい、大丈夫か兄ちゃん。立てるか?」
「へ、平気だよ。ちょっと飲み過ぎただけさ」
「こりゃ相当飲んだな。さては、女にでもフラれたか?」
「うるせー、ほっといてくれよ。 俺は、俺はどうせ、ただのナマケモノなんだよ…」

To be continued…

「俺は、ナマケモノ」第1話 ホッピー

0IMG_9311.jpeg
「あら、いらっしゃい。珍しいわね。もうこの店のことなんて。覚えてないかと思ってたわ。いつものホッピーで?」

0IMG_9318.jpeg
「あぁ、ホッピー、黒で。 まぁ、店のことは忘れても。忘れられない人がいてね」
「あら、案外ロマンチストなのね」
「知らなかったかい?」
「全然」

0IMG_9316.jpeg
「ところで、向こうでシェイカーを振ってる、あのイケメンは誰だい?見慣れない顔だな」
「あぁ彼ね。新人よ。それがさ、忘れもしない去年のクリスマスの夜、突然店に入ってきて、ここで働きたいって。バーテンとしての腕や知識は確かでね、ほら、マスターもあんな人だから、即OKって」

0IMG_9319.jpeg
「へぇ、変わったやつだな」
「そうなのよ、おまけに、住む場所が無いって言い出して、今、住み込んでるのよ」
「ここに?」
「ううん、違うの」
「マスターの家?」
「はずれ。マスターには年頃の娘さんがいるでしょ。で、今は私の家に住み込みよ」
「…え? うそ? す、住み込み!? え!」

To be continued…

女帝生誕祭 次はイカで

 昨日、我が家の女帝が、一つ歳を重ねあそばしました。
 そのために勅命であったナマケモノを急いだわけではないのですが、ナマケモノ献上後、早速次の命令が下されました。なんと、次のリクエストは、コウイカ、だそうです。イ、イカ
 もちろん女帝のご期待に応えるのにやぶさかではないのですが、私の愛用する粘土だと、あの艶とか透明感は難しいとお伝えしました。樹脂粘土は使ったことないし、私ってほら、一発で形出すの苦手ですし…。
 すると女帝は恐ろしい形相でこう仰いました。
「いつもの白い粘土でやればいいじゃない。艶?透明感?そんなものは塗装で工夫なさい。え?難しい?なぜいつもそうやって逃げるのです!己の可能性を広げる努力をなさい!この軟弱者!」

 ひぃー、お、お許しを〜。

 というわけで、次、ピラルクではなく、スピノサウルスでもなく、コウイカにチャレンジします。イカです。 イ、イカれてるぜ。

20181013142525079.jpeg
写真はコウイカと対話される女帝。 (威嚇されてるのでは?)
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示