FC2ブログ

春なんですよ

標高1300mの我が家も、ようやく春です。

IMGP7713.jpg
チューリップ。球根は偉大。

IMGP8325.jpgIMGP8326.jpg
今年は去年よりもたくさん咲いた、桜。野生。

IMGP7726_2019051808554365c.jpg
IMGP7727.jpgIMGP7724.jpg
なんだか、スミレ屋敷になりつつあります。野生です。

IMGP7720.jpg
シカに食べられてしまったヒナソウ。わづかに生き残っていました。

さて、今日は実は・・・続く。

遺物を見ないとね

 『佐久考古通信』No.117 「特集 佐久地方の釣手土器」が手元に届きました。今号からオールカラーです。佐久に住む長崎治さん、桜井秀雄さん、そして編集も担当された堤隆さんといった、いつもお世話になている佐久地域の仲間(って年上の方々に失礼ですが)に加え、國學院の中村耕作さんの論考も掲載されております。

IMG_5623.jpg

 私も何気に1ページ書いてます、1ページ(笑)。内容は、簡単な資料紹介です。
 それでも、今回書かせてもらって思ったのは、「こういうこと、サボっちゃいかんね」ということです。遺物見て考えて、ひっくり返してまた見て考えて。自分の頭で再構成して、その上で、何かの形で発表していく。
 きちんと遺物を観察することからレポートにして発表するまで、ぜひ若い人や経験の少ない人にやってもらいたいな。
 今後は、そういう機会を作っていければと思います。

 尚、次号?次々号?は、久しぶりに私が担当します!

猫と友情パワー

 結局連休中は、殆どの時間を考古学に費やす。まぁ、幸せといえば幸せですね。これで締め切りがなければ…それだとやらないか。
 あ、そうそう、昨日は諏方の友人NAKAZYが、友情パワーを届けてくれました。本当にありがとう。
  
 さて、猫ですが、ご存知先住猫イコロは、居候猫のFとOに、まだちょっと戸惑い気味。お前が来た時のブランカお姉ちゃん(ワンコ)の気持ちが、少しは分かったかい?ブランカ、焦ってたもんね。


 
こちらが、おなじみイコロ。

居候が続くFさんとO君。

  
それでも少しづつ、同じ空間にも慣れ、気分によっては、そのまま寝たり。

 
ていうか、君たち、まだうちで飼うとは決めてませんよ!
デレデレだけど。

サロメちゃん、並みの人間の数億倍かわいい。

東京で、散財しました。

IMGP7704.jpg 

 というわけで、連休中唯一のお出掛けは、東京某所ギロッポンの「ムーミン展」へ。
 何を隠そう、ムーミンは私の重要な構成要素。実はガンダムやキン肉マンなどよりも、心の奥にあるのです。
 アニメのムーミンは知っていても、トーベ・ヤンソンの原作小説は読んでない方も多いかと思いますが、私は確か中学の頃、キン肉マンしか読んでいない弟を救おうと、姉が勧めてくれて読んだのが最初かと思います。
 それ以来、今でも読み返します。特に『ムーミン谷の冬』は、何回読んだか分かりません。
 偶然にも、妻も好きだったこともあり、ガンプラと違って堂々と買えるので、いつの間にかARABIAのムーミンマグもえらい数に。で、今回も散財しました。
 因みに、ミィもスナフキンももちろん好きですが、私が好きなのが、犬のメソメソと、はい虫のサロメちゃん。今回の展示の中には、着色されたサロメちゃんの原画(私は初めて見ました)もあって、もう萌え萌えですぅ♡

 尚、興味ある方は、原作者のトーベ・ヤンソンについても調べてみると、なかなか興味深いですよ。戦争風刺画とかね。

東京某所で、痛飲?

某月某日、東京某所で、痛飲・・・うそ。

IMGP8270.jpg

IMGP8263.jpg

IMGP8269.jpg

IMGP8265.jpg

ぎろっぽんのこのビルは、2度目?
そうそう、数年前、ここで偶然T博士に会うという奇跡も。
今回の目的は!? 続く。

雨。割と好きですね。

IMGP7698.jpg
(K200D・DA35mmF2.8 Macro Limited)

IMGP8282_20190501183910a07.jpg
( PENTAXQ7・zunow cine 13mm f1.9)

春は物欲の季節

 ずっと土器や石器のこと考え続けるのは無理なので、適度な休憩と妄想を。

 職場に持ち込んで使っているiMac2009。データやクラウドを他と共有するため、割と新しめのOSを入れてますが、流石にスピード的にきつい場面が増えてきました。昔なら、メモリ足したり、少しでも高速なディスクに交換したりしましたが、今はもうなんだか「新しいの買った方が早い」的な思考になりますね。最新のiMacなら充分だし。いや、買わないけどね。

 愛機PENTAX Qを首に下げ、「カメラには、デカいセンサーなんて要らねーぜ!」と豪語する私ですが、やっぱり大きなセンサーのカメラを使うと、「このシャープさが、いいよね!」とか思い、そうなるとまぁフルサイズは無理でも、憧れのあいつ、GRⅢとか欲しくなりますよね。小さいし、かっこいいし、写りはバッチリだし、ふぅ~欲しい‼︎‼︎  まぁ、買えませんけどね。


20190428175954669.jpeg 

あと、未だにBB-8のラジコン欲しかったり。写真はプラモデル。

春の兆し

昨日は雪が舞ったとか舞わないとか。
まぁそれでも、我が家の庭にも、春がやって来ました。

IMGP7676.jpg

IMGP7655.jpg

IMGP7683.jpg

IMGP7690.jpg

こういう時は、やっぱりK200DとDA35mmF2.8 Macro Limited。


おまけ
なんか、すごい虹出てますね。
IMGP8261.jpg 




ゴールデンウィークをむかえ、キン肉マン・スーパーフェニックスは消えゆくのか…

 ゴールデンウィークと言えば、完璧壱式ゴールドマン(後の悪魔将軍)ということで、3年連続、タイトルは超人です。
 あぁまさか、フェニックスとゼブラが…。でも、マリポーサとビッグボディ、かっこよかったですね。ソルジャー(アタル)は、どんな立ち位置で登場するのでしょうか?

 

 あ、10連休?・・・基本、家で 考古学します。お勤めの皆さん、お疲れ様です。

石棒のお勉強

 某月某日、某だけに棒を見に、山梨県は北杜市に。桜満開でした。

IMGP8211.jpg

 石棒と呼ばれる縄文時代の遺物ですが、形はともかく、用途?は謎、ですね。北杜市のある遺跡で、この古いもの(縄文時代中期初頭、しかも1mを越す巨大なもの)が出土したということで、その勉強会に参加しました。
(上の写真は別の遺跡のものです)。


 IMG_5324.jpg

 私も一応、地元小海町の事例を紹介。やはり縄文中期初頭とされるもので(その時期の土器と一緒に出てますので間違いないと思いますが)、これまで私の中では扱いに悩むものだったのですが、ようやく位置付けがわかった気がします。これからは、地元の貴重な遺物として、もっと積極的に紹介してもよさそうです。


 さて、メインの仕事も進めつつ、そろそろお墓とか、土偶とか、諸磯式土器(モロイソ星人)とかにも取り組まないと。10連休は、ガンプラ無しですね。
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示