「悩んだら、掘りに来て下さい」(雨でも)

 奥さん、雨、よく降りますね。お散歩に行けないナヌークがグレそうです。しかし、そんな天気にもかかわらず、芝刈りだの芝刈りだの、発掘だの!


IMG_8680.jpg

 小諸市の浅間山山麓に位置する、国史跡寺ノ裏遺跡。ざっくり言うと縄文時代中期から後期の遺跡で、敷石住居址なんかが発見されておりますが、現在ここで、小諸市教育委員会による確認調査が行われています。そして昨日、同市教育委員会T氏のご好意により、佐久考古学会有志のメンバーで、発掘調査に参加させて頂きました。

 いや、あの、雨なんですけど? そんなことには全くかまわず、諸先輩方は、ザックザック表土を剥いでいきます。私も負けじと、引退したゴアテックスのヤッケの代りに来たビニールのかっぱを着てムレムレになりながら、エンピ(スコップ)を振り回しましたよ。
 風と雨と土の匂い。なんだかんだと20年来お世話になっている方々や新たな仲間と馬鹿話をしながら、遺物ほとんど出ないにもかかわらず、本当に楽しい時間でした。

IMG_8676.jpg

 私はよほどはしゃいでいたのか、本当は一番苦労しているはずの担当者T君に
「藤森さん、悩んだら、掘りに来て下さい」と言われる始末。か、かっこ悪い…。
 いやしかし、ドロドロになりましたな。どろんこハリーか。

 さぁそして奥さん、私はこのまま怒濤の週末を迎えます。まぁ、全てを知る人からは「別に怒濤じゃねぇだろ!」という声も聞こえてきそうですが、まぁ怒濤にしておきましょうよ。怒濤怒濤。
 では一部の皆さん、明日は松原高原で、日曜日は尖石で会いましょう。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

栃原岩陰遺跡は今年もROCKだ!

次のイベントに向けて、原稿の合間に頭を再整理。

IMG_8666.jpg
縄文早期の人は、どのくらい動いていたのかな?

というわけで、
10月9日「栃原岩陰遺跡フェスティバル2016」よろしくお願いします!


IMG_8667.jpg
いつか、この人が救ってくれるに違いない…。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

雨なので

雨だしね。

IMGP4390.jpg

IMGP4394.jpg

サヨナラ?軽井沢

 2年間近く関わった、軽井沢町の遺跡分布調査。しばらく間が空きましたが、もしかすると、明日の踏査で最後かな?

IMGP5182.jpg

 ちょっと遠いし、寒いし、火山灰厚いし、色々大変でしたが、調査に参加させて頂き、とても貴重な経験と出会いをたくさん頂きました。
 熊に気を付けながら、浅間山の懐に行って来ます!

 

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

シリーズ・妻よ2016 〜許されざる言い間違え

 突然ですが奥さん、私はもう、ダメかもしれません。妻が、やばいんです…。

 先日「人を呪わば 穴三寸」という謎の言葉を吐いた彼女ですが、今朝は頂いたカリフラワーを見ながら、
「そうか、カリフラワーは、刈り上げにしてもいいんだ」と、つぶやいていました。まぁあれです。銀行餃子と言い間違ちがっても「頭文字のGはあってる」と言い張る人ですから、刈り上げ唐揚げくらいは、大した問題ではないのでしょう。許されるのでしょう。
 おっと、話がそれました。実はその「穴三寸」なのですが、後日談がありまして、私はてっきり穴の深さが三寸、つまりおよそ9cmですか、そういう意味かと思い、「ちょっとした段差だね」と思い出して笑ったのですが、わが妻曰く
「馬鹿ね、三寸は深さじゃなく、穴の直径よ。深さは誰も知らないの、どこまで続くのか。うふふふ」と薄笑いを浮かべながら、私にささやきました。

 私はなにか、許されざる行為をしたのでしょうか…。

これがPENTAXの本気か! 謎のレンズ現れる。

 え〜、何を言っているのか分からないでしょうが、全く実用的でない、決して写りの良くないレンズを買いました。

IMGP4350.jpg

IMGP4322_20160907225813589.jpg

IMGP4345.jpg

IMGP4347.jpg

IMGP4333_201609072258122ff.jpg

超楽しいです。詳しくはまた。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

「栃原岩陰遺跡フェスティバル2016」と、圧痕のやつ

宣伝ですが、よろしくお願いします。

★栃原岩陰遺跡フェスティバル2016★

メインテーマ 〜君は、海を見たか…〜

山国信州の栃原岩陰遺跡で出土している、おそよ1万年前の、海の貝殻で作られたアクセサリー。
今年はその謎に迫っていきたいと思います。
《開催日時》 10月9日(日)
《集合場所》  北相木村中央公民館 (役場・博物館併設)
《ゲ ス ト 》   町田賢一(公益財団法人富山県文化振興財団埋蔵文化財調査事務所)
        きしわだ自然資料館の皆さん
        藤山龍造(明治大学文学部准教授)
《そ の 他 》  貝殻のアクセサリー作りや、宿泊プランもあります。
※詳しくは、こちら(北相木村考古博物館)をご覧下さい。
(あ、企画運営司会にあたっております。一応、念のため)



★縄文ゼミナール特別編 縄文時代のマメ栽培化過程の解明★

25日に、ちょこっとだけしゃべる予定です。よろしくお願いします。
※詳しくは、こちら(茅野市尖石縄文考古館)をご覧下さい。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

三兄妹、久しぶり?

IMGP4210.jpg

写真手前から強い順。ナヌーク(シロクマ)、イコロ(宝物)、ブランカ(白)。 頑張れ、ブランカ

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

人類最強の敵・・・ネコ星人

 犬も猫も可愛さでは甲乙付け難いのであるが、やはり原稿の邪魔という意味においては、猫に軍配が上がるのである。それはもう、TVショーやガンプラの比ではない。

IMGP4209.jpg







 負けるな44歳。書け、書くんだ!

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

眼鏡男子始動!違う!

  

 
 恐ろしい8月星人との戦いが、ようやく終わりを迎えようとしています。とは言いつつ、まだまだ終わらない職場以外の仕事がたくさん。土日も家で考古学ですかねこりゃ。
 で、実は生まれて初めて(多分、初めて?)、原稿の依頼をお断りしようかと思っています。ちょっと今の状態では無理かなと。いやそれ以上に、私のポジションでは難しい課題で、他に相応しい方がいると思いますし…(去年は受けたんですけどね)。
 そして、例の病気のせいか老眼か、とにかく目が駄目です。ついに眼鏡か、リアル眼鏡男子か? 男子か? 眼鏡オッサンか!

 と、なんかお疲れモードですが、あれです、あれ。あれはそろそろ本格始動です。関係者の方々、メール送りつけますので、よろしくお願い致します。

 
被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示