ゴールデンウィークをむかえ、ザ・マンは消えゆくのか…

 はい、タイトルは意味の分かる方のみで結構です。

 さて、今日からゴールデンウィークですね。学芸員という肩書きにもかかわらず、私は普通にお休みですよ。
 「てめぇ、働け!」というそこの同業者の方、安心して下さい!ほら、ちゃんと・・・

IMG_0370.jpg

いや違った、こんもの観ずに、ほら、ちゃんと・・・

IMG_0371.jpg

どうです、仲間ですよ!


 ふうぅ。もういっそ、始祖のダンベル10個集めて、「私たちを…」
 あ、意味不明でいいんですよ、奥さん。

■■■ここからが本題■■■
 実は奥さん、この記事、タイトルと写真以外、昨年の4月29日のものと、全く同じですよ!そこに気付いた貴女には、A.E.Gファンクラブ会員証を差し上げます(性善説に基づく自己申告)。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

さらば人間界。特に土器とか!

 奥さん!私、趣味で恐竜とかクジラ・イルカの模型作ってるの知ってましたか?知らない方は
こちらA.E.G自然史博物館をご覧下さいね。

で、ちょっと久しぶりにそれに関する本を購入。

IMG_0341.jpg

『シャチ 生態ビジュアル百科』(水口博也 編著・誠文堂新光社)
『はじめてのきょうりゅうずかん』(講談社)


 ワクワクしますね。あぁ、やっぱり古生物学者か海洋生物学者になりたかったなぁ、と思う考古学者…って学者か?
 尚、『はじめてのきょうりゅうずかん』は、友人である徳川広和氏の恐竜模型が満載です。

さて…
ty2-m.jpg
orca-m1.jpg
この二つは、私が本格的に模型作りをはじめた頃の、恐竜(ティラノサウルス)とクジラ・イルカ(シャチ)。もう28年も前ですって。シェ〜〜!

trb-m1_20170424212634368.jpg
rw-m2_20170424212632a74.jpg
こちらの2枚は、比較的最近(といっても3年前と2年前)に作った恐竜(タルボサウルス)とクジラ・イルカ(タイセイヨウセミクジラ)。少しは進歩したのかしら?

詳しくは、こちらA.E.G自然史博物館から!(しつこい)

王者もシャンプーは嫌い

IMG_0303.jpg
王者ナヌーク!(本当の群れ内序列は2番目、リーダーは、妻!)

IMG_0257.jpg
先日シャンプーをして.モフモフ度5割増!

IMG_0314.jpg
しかし、またしてもシャンプーの準備をする気配に、家の角に避難。睨んでるし(笑)

IMG_0315.jpg
でも今日のシャンプーは、妹犬ブランカでした。

IMG_0316.jpg
そしてシャンプー後のブランカ。ふてくされてますが、こちらもモフモフです。

ずっと元気でいようね。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

父よ、ありがとう

 先日、職場で土器の展示替え作業をする際、ネジで固定されていた展示器具を外そうと電動ドライバーを持ち出した。ところが固定具の形状から、この道具が使えない。それどころか、通常の長さのドライバーでは柄が長過ぎて使えないのだ。

IMG_0283.jpg

 そこですぐに取り出したのが、写真の工具セットである。ナイフや小型ペンチなどがあるが、このうちドライバーは、柄が短い上にアタッチメントで強い力も加えられる優れもの。おかげで時間は掛かったが、無事作業を終えることが出来た。

IMG_0284.jpg

 じつはこの工具セット、30年以上も前に、当時小学生だった私に、亡き父が買ってくれたものである。今でもはっきり覚えているが、父と母が東京のデパートに行くと言って出かけ、誕生日でもクリスマスでもないのに、なぜかスペースシャトルのプラモモデルとジオング(ガンプラです、ガンプラ)、そしてこの工具セットを、お土産としてくれたのである。
 スペースシャトルとジオングは、完成させた記憶はあるが、今はもうない。しかしこの工具は、数回の引っ越しでも失くさず、今も現役である。
 所謂大手ゼネコンに勤めていた父は、私か兄に、もしかしたらそんな道を歩ませたかったかもしれないが、二人とも全然違ってごめんなさい。でも、あなたのくれた道具は、今も大切に使っています。父よ、ありがとう。


追記・よい子は見ちゃダメ!全部意味分かる人は友達じゃないからね!

gCA250023.jpg
 父に買ってもらったジオング(旧キット)は、今は手元にないが、刻を越えHGUCとして再キット化されている。普通に作れば普通にカッケー。
 しかし、いくら脚が未完成とはいえ、代わりとなるAMBAC機能を持った推進器くらいないと機動性を確保できないだろ、いくらなんでもシャアがかわいそうだ!
 ということで、「本来脚部の付くはずだったところに、同じサイコミュ試験のセクションに置かれていたであろうMSN-01からごっそり脚部を移植したぜ」という妄想のもと、未完成のまま放置されているのがこの人。
 その後、さらに細かなディテールを追加しているが、このままでは老後の趣味になる予感。シャア、死んじゃう…。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

07 MOUNT SHIELD LENSは、写らな楽しい!(長いよ)

 奥さん、写真撮ってますか!
 いや、どうもなんだかPENTAXというかRICOHにかんして、良くない噂が聞こえて来ましたね。その内容は書きませんが、私はPENTAXを愛していますし、これからも愛し続けます。もうここは、財布の紐を緩めることで応援します!
 となればやはり、フルサイズのデジタル一眼「K-1」を買うか。いや、流石にこれはちょっとお高いですね。
 では新型APS-Cサイズセンサー搭載の「KP」は?これも良さそうですよ!でも愛機の「K200D」だってまだまだ元気だし…。
 そうだ、レンズだレンズ!憧れの「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」とかいくか!いっそついでに、RICOHの「GRII」とか、これもいいじゃないか!あぁでもこれ、iPad Pro余裕で買えちゃいますよね…。

 いやいやいやいや、この態度がいかんのだ。買うんだ、買うことで応援するんだ。全世界のPENTAXを愛する人々のため、許せ妻よ!

 というわけにはなかなかいきませんが、私はこれらもPENTAXを応援します!ちなみに、PENTAX好きな人のことを「ペンタキシアン」と言うそうですが、普通にペンタックスファンとかでいいじゃんね(笑)
 とにかく、今日は応援も兼ねて、書く書く詐欺の一つとなっていた、PENTAX Qマウントの面白レンズ「 07 MOUNT SHIELD LENS 」の紹介です。
 
IMG_0237.jpg
 どうです、まるでカバーみたいですが、歴としたレンズですよこれ。同じく私の愛するレンズ「01 STANDARD PRIME」も充分コンパクトですが、これはもう別次元(笑)。
 で、肝心の写りの方は、もうなんて言うんでしょう、PENTAX開発陣の意地と申しましょうか、なにせピントは固定で、F値は9.0(暗い)、周辺はもう流れまくって何が写ってるのか分からないレベルの収差。素敵過ぎるじゃないですか奥さん!


 なお、なぜかこのレンズだと正方形の画角で撮ることが多いです。理由はわかりません。さらにどうせまともに写らないので(笑)、カメラの設定にある「銀残し」や「Auto110モード」という彩度を落としたような仕上げをよく使います。ていうか、「Auto110モード」がほぼ私的ディフォルト。
 では早速、撮り溜めた内の何枚かを。

IMGP4320.jpg
被写体との距離によって(大体80cm〜100cmくらいかな?)、このように、キレイに写ってしまうこともあります。でも、四隅は流れます。

IMGP4389.jpg
雨が似合います。

IMGP4398.jpg

IMGP4415.jpg

IMGP4431.jpg
遠景は、どこにもピントが合いません。

IMGP4511.jpg

IMGP4533.jpg
色が欲しい時は、普通の仕上がりで。

IMGP4567.jpg
今にも降ってきそうな、そんな感じが出てませんか?

IMGP4703.jpg
自分的にお気に入りです。

IMGP4732.jpg

IMGP4742_201704132231501fe.jpg

IMGP4777_20170413223152831.jpg
犬も、ほわっと。

IMGP4893.jpg
これなんか、いい具合にボケてくれました。

IMGP4904.jpg
秋が妙に似合いませんか?

IMGP4915.jpg

IMGP4949.jpg
街を撮っても、以外とサマになる?

IMGP5236.jpg
物撮り?も工夫次第では。

IMGP5283.jpg

IMGP5298.jpg

IMGP5474_20170413223535f2c.jpg

IMGP5503.jpg
またなんだか、こういう物を撮りたくなるんですよね。

IMGP5586.jpg

IMGP5622_20170413223539923.jpg

 いかがでしょうか?同じカメラでも、例えば「01 STANDARD PRIME」なんかを使った方が絶対にクリアに写るしボケもコントロール出来るんですが、なんだかいい雰囲気に思うんですよねぇ。丁度目を患っていた時期でもあったので、「人間のものの見方って、こんなもんかな?」という思いもあったのかもしれません。
 購入したのが昨年の9月でしたので、これから春を撮るのも楽しみです。

 さて、PENTAX応援企画第2弾の次回は、2008年に購入以来、未だ現役の愛機「K200D」を褒め讃えたいと思います(いや、良い子のみんなは、新しいの買って応援しようね!)

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

本は、売れているのか? 原稿は書けていない。

 拙書『信州の縄文時代が実はすごかったという本』(信濃毎日新聞社)、おかげ様で、まぁまぁそこそこ手に取って頂いているようです。某Amazonの某カテゴリーでも、ちょこちょこ1位となっておりまして、やはり正直に嬉しいものですね。すごく小規模な競争なんでしょうが(笑)。
 ただ、実際のところどのくらい売れたのかは、実は知りません。そう言えば以前書いた本についても、知りません。聞けば教えてもらえるのかもしれませんが、知らない方がいい気も…。

 さて、先日某後輩から連絡があり、本の中でもその中心地的な場所として紹介した茅野市尖石縄文考古館でも販売して頂いており、ちょっとは買ってもらっているようです。ありがとうございます。
 さらに、私も以前紹介させて頂きましたが、土偶女帝女子こと譽田亜紀子さんの『土偶のリアル』(武藤康弘監修、山川出版社)とともに、同館のHPで新刊紹介として載せて頂いています。重ね重ね、ありがとうございます。

 というわけで、本当に売れているのかどうか分かりませんが(笑)、各博物館施設でも販売可能ですので、もし、もしもそんなことをお考えの方がありましたら、ご一報下さい。


 但し、上記の後輩が連絡をくれた本当の理由は、お互い書けていない原稿の牽制ということは、ここでは内緒にしておきましょう。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

そう言えば「07 MOUNT SHIELD LENS」のこと、ブログでちゃんと書いてない?

最近のわたち

IMGP5622.jpg

 未だ、眼鏡に慣れない。

 土器の実測からほぼ解放された。

 原稿は抱えている。

 粘土で遊びたい。作りたいものがたくさんある。

 映らないレンズ「07 MOUNT SHIELD LENS」以外で写真を撮れなくなっている。
 これはこれでマズい気がする。

4月11日は「雪の日」

 奥さん!今日は時折雪の混じる、冷たい雨の一日でしたね。場所によってはズンズン積ったようですが、常夏のわが家では、さすがに積ることはなく。

 ところで、某SNSの「過去のこの日」的なお知らせによりますと、私が記録に残した限りでも、昨年2016年、そして2013年にも、わが家地方では4月11日に雪だったことが判明しました。
 よって、4月11日は「雪の日」であることを、ここに宣言いたします。
 語呂もいいですよ。Yo(4)、いっぱい(1)いっぱい(1)、雪降るね!

IMG_2436_20170411203335ff8.jpg
写真は2013年の4月11日のもの

 さて、年度末から新年度のバタバタも一段落? ゆっくり(いや急いで)、原稿でも書きましょうかしらね。だって書かないと、悪い宇宙人があんなことやこんなことを…。

春か冬か

 3月が終わったなんて嘘だ!という個人的な叫びは置いておいて、4月になったと思ったら、標高1300mのわが家は大雪でした。

IMGP5601.jpg
まさに、スノードロップ。

IMGP5603.jpg
青い朝。

IMGP5444.jpg
キッチンの窓から。

IMG_0124.jpg
今日は快晴。雪はどんどん解けて行きます。

 キラキラした冬は、また来年ですね。

ナヌーク、走る

 実は先日、兄犬ナヌークが余計なものを食べてしまい、ちょっとダウンしておりました。ようやく一昨日あたりから調子を取り戻し、今はもう元気に走り回っております。
 
IMGP5560.jpg
ちょっと久しぶりのご近所ドッグランで、満面の笑み。


 普段はあんまり動画って撮らないのですが、嬉しくてつい。でもこの人、ボール渡してくれないんですよねぇ。まぁ元気になって良かった。長生きしようね、一緒に。

 平穏な日々が、一番。

テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

被災していない私たちの手で
(公社)日本愛玩動物協会
妻が長野支部の事務局長を務める団体の協会本部で、被災動物救援活動を行っています。
ようこそ A.E.G Cafe へ

A.E.G

Author:A.E.G
ここは標高1200mにある
「A.E.G自然史博物館」の喫茶室です。
ごゆっくりおくつろぎ下さい。

関連サイト
カテゴリ
館長のつぶやき
最新コメント
おじゃまいたします
主に古生物について
ふらぎ雑記帳
タブリンの窓
umrおかめ通信
左上腕骨内側
ヤマモト生物模型作業週報

主に犬について
犬3頭と夫婦のノンビリ生活
座敷わらし犬とうさぎガーデン

主に考古学について
八ケ岳だより
日々のできごと、ときどき考古学

お友達のブログ
Lotus Root Design
めいのはま日記
縄文遺跡の上にある「富山県朝日町」お散歩日記
ぽこぽこ手帳

NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSリンクの表示